スタッフ紹介・メッセージ

kageyama

景山 陽一 教授

ヒトの心理変化を画像から検出したり、ヒトの感性を考慮できる処理技術を開発したり、私たちの生活に密着した環境状況をリモートセンシングデータから理解したり…。
“ヒトがヒトを思いやり、優しくする”ためのセンシング技術の開発を通じて、いっしょにワクワクを創り出しませんか。

mitobe

水戸部 一孝 教授

秋田は高齢化先進県であり、ここには未来を先取りした環境があります。我々はヒトの知覚・認知・運動特性を踏まえた支援システムの研究開発を進めています。実現したい夢があるならば、我々と一緒に挑戦しましょう。

hashimoto

橋本 仁 准教授

ネットワーク関連の研究をしています。ネットワークの最適化やインターネット関連、センサーネットワークなどです。研究室では組み込みやタブレット応用など情報工学分野の最新技術の勉強もしています。一緒に学びましょう。

yokoyama

横山 洋之 情報統括センター准教授(協力教員)

大規模集積回路(VLSI)の設計・テスト技術について研究を行っています。コンピュータを作るのにコンピュータが不可欠な時代です。人間情報工学コースには,みなさんがワクワクするような情報工学のトピックがたくさんあります。

ishizawa

石沢 千佳子 講師

パソコンなどを使っているときに、「つい、うっかり」誤った操作をしてしまった経験はありませんか?使う人が「こんなのがあったらいいのに!」と思うようなモノを一緒に作ってみませんか?

fujiwara

藤原 克哉 講師

ソフトウェア工学、インターネット、Java言語に関する授業を担当しています。
人を測るモーションキャプチャ技術や人に伝えるVR技術を活用して、便利で面白いソフトウェアを一緒に研究しましょう。

nakajima

中島 佐和子 助教

福祉工学やVirtual Realityの手法を使って、『映像や映画のバリアフリー化』のための研究を行っています。聴覚や視覚に不便を感じている人たちに映像を伝えるための新しい工学を考えることで、自分や世の中のことに気づけるかもしれません。

髙橋 秋典 助教

なかなか見えにくいインターネット情報通信の流れを統計的手法や可視化手法を使って見やすくする研究をしています。[潜んでいる宝を発見!」そんな冒険心に満ちた研究に、我々と一緒にチャレンジしましょう。

utsumi

内海 富博 助教

通信ネットワークの信頼性評価や無線センサネットワークの省電力化についての研究をしています。研究室ではネットワークシミュレータや仮想化技術、HTML5、FPGAなどの最新技術について興味のある事を学生さんと共に学んでいます。

高橋 毅 技術専門員

齋藤 正親 技術職員